一生使える錆びない包丁選びのポイント

7

包丁ってどんなのを使っていますか?包丁にはいろんな種類があります。和包丁、洋包丁、用途の違い、形状の違い、素材の違いetc.・・・。もしあなたが新しく包丁を買いたいなと思っても、絶対迷っちゃいますよね。

スポンサーリンク

そこで今回は、
1.一生使える包丁
2.錆びない(祭びに強い)包丁
の2点を重視し、あなたが包丁を選ぶときのポイントを解説していきます。

一生使える包丁の条件とは?

包丁の切る部分は、ほとんどが金属でできているからどれも一緒じゃないの?と思われているかもしれませんが、それは大きな間違えです。包丁の素材によっては2年から3年ぐらいで、使い物にならなくなってしまうものもあるんです。では、どんな包丁を選べばいいのでしょうか?

【一生使える包丁の条件1】硬くて、摩耗しにくい素材

包丁を一生使い続けるには、摩耗しにくい包丁がいいです。そのためには、硬い素材の包丁を選びましょう。

日本鋼(炭素鋼)からお話しします。日本鋼で有名なところは、日立金属安来工場が製造している「安来鋼(ヤスキハガネ)」があります。これは、日本刀などに使われた鋼の製造方法を引き継いだもので、本職向きともいえる素材です。

安来鋼の種類は、硬い順から青紙、白紙、黄紙があります。細かくいいますと、これにもそれぞれ1号、2号などのランク分けがあります。一番硬いのは、青紙スーパーと言われるものです。これは摩耗しにくいですよ。

海外の鋼材で有名なのは、いわゆるスウェーデン鋼ですね。これも評価が高く、洋包丁の素材で使われることが多いです。硬さは標準的なものと考えてよいでしょう。

さて、最近包丁の素材としてよく使われているステンレスですが、ステンレスも硬さはピンからキリまであります。ホームセンターなどで売られているステンレス包丁は、残念ながらあまり硬くはなく、一生使える包丁にはなりません。しかし中には、ZDP-189という名前の、非常に硬いステンレスもあります。

そして、鋼やステンレス以外にも最近増えてきた素材として、セラミックがあります。セラミックは金属ではなく陶器の一種になります。セラミックは非常に硬く、普通の砥石では研げないぐらいです。しかし、その分切れ味が長持ちしますし、手入れが楽なのが特徴です。

ただ陶器の一種ということで、欠けたり割れたりしやすいのが欠点ですが、京セラのセラミック包丁はそのあたり大分改善されています。

スポンサーリンク

一生ものの包丁を選ぶポイント
包丁の素材は、青紙、ZDP-189、セラミックが硬くて摩耗しにくい素材で長く使い続けられる

【一生使える包丁の条件2】割れにくく、欠けにくい素材

一生使える包丁を選ぶポイントは、割れにくく欠けにくい素材のものを選ぶことも重要です。ステンレスは硬くない素材なので、割れにくいです。ホームセンターなどで売っている、安物ステンレス包丁がそれにあたります。

包丁の素材には硬さにも種類がありますので、料理の素材に合わせて包丁を変えていくと、もっと長持ちしますよ。

錆に強い包丁の素材は?

包丁の錆は、そのまま放っておくと切れ味を悪くしてしまいます。何より、錆が付いた包丁で食材を切るのは嫌ですよね。定期的に手入れをすれば錆は防げますが、錆びにくい包丁があったら手入れの手間が省けて嬉しいですね。では、どんな素材の包丁を選べばいいのでしょうか。

錆(さび)とは

錆は鉄に発生するもので、赤錆と黒錆があります。問題なのは赤錆です。鉄は酸素を結合したがる性質を持っています。鉄と酸素が結合すると、一種の酸化鉄になります。この酸化鉄が錆なのです。ほうっておくと、錆は内部にどんどん浸食してしまいます。

ステンレス包丁はなぜ錆びにくい?

ステンレスの英語表記は「stain-less」。stain(錆)less(ない)がくっついた言葉で、錆びない金属のことです。そのしくみは、鉄に大量のクロムを加えることによって、表面に被膜をつくられるようにしたもので、鉄と酸素が結合しないようにしています。鉄自体が錆びないようになったわけではないので、注意してくださいね。

ステンレスはあくまで錆びにくいのであって、全く錆びないわけではありません。汚れた状態が長く続いていると錆びてきます。ですから、最低限の手入れは必要になってきます。それでも、鋼の包丁より、手入れが簡単なので助かりますね。

まとめ

一生ものの錆びない(錆に強い)包丁を選ぶとすれば、ZDP-189かセラミックの素材のものになります。2~3万円ぐらいの予算があれば、ZDP-189を素材にしたほうがよいでしょう。一生ものの価値は十分にあります。

ただし、硬い素材の包丁であっても切れ味が悪くなるときがあるので、自分で包丁を研ぐか、研ぎ屋さんに定期的に出すことをおすすめします。

セラミック素材の包丁ならば、京セラの三徳(万能)包丁が5,000円程度で購入できます。ただし、カボチャのような堅いものや、大きな魚の骨などを切ると、欠けたり割れたりするおそれがありますので、その点だけ注意が必要です。

なお、京セラのセラミック包丁は、一回だけですが研ぎ直しサービスがついているものもあるので、それを活用すると長く使えますね。

スポンサーリンク

関連記事

ピーマンの千切り

【木屋の包丁】家庭でも使いやすい種類と特徴について

三徳包丁は肉でも魚でも野菜でも、1本で何でも切れる家庭用の万能包丁。今では100均でも売って

記事を読む

【藤次郎の包丁は手入れが簡単】研ぎやすくて女性も使いやすい万能包丁

包丁を研ぐ頻度が少なくて済み、錆びにくいと手入れが楽ですよね。材質が固すぎないので楽に研げて

記事を読む

三徳包丁

【包丁ブランド】三徳包丁を買うなら、グローバル・空・藤次郎どれを選ぶ?

万能包丁と言われている、三徳包丁。この1本があれば、家庭で料理するのには困りません。三徳包丁

記事を読む

お刺身

【魚用包丁の選び方】さばきやすい包丁の特徴は?

釣りが趣味で釣ってきた魚、せっかくの新鮮な魚ですから美味しく食べたいですよね。魚を美味しく調

記事を読む

家庭用ステンレス包丁

【家庭用ステンレス包丁】どのメーカーを選んだらいい?

料理に多少なりとも自信ができてきたら、ホームセンターに置いてある程度の調理器具では物足りなくなってき

記事を読む

包丁を持つ女性

【家庭用包丁は万能性重視】三徳、牛刀、菜切の使い勝手を徹底比較

家庭で使う包丁はどんな種類を持っていれば役立つでしょう。プロの料理人の中には何種類もの包丁を

記事を読む

【釣りに最適な包丁】出刃包丁は刺身包丁と使い分けが必要、舟行包丁なら1本でOK

「釣った魚をさばく包丁として、出刃包丁、三徳包丁、舟行(ふなゆき)包丁のどれがいいですか」と

記事を読む

【砥石の選び方】包丁の切れ味復活!砥石で研げば包丁が長持ち

最近は、料理を趣味にする男性も多いですよね。働き盛りで役職につき、子どもも成長して手がかから

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑