【包丁で危うく指を切断】血が止まらず、看護師の友人に助けを求める

スポンサーリンク

包丁でネギを切る

会社員で30歳のとき自分の食事を作るため、用意していたときのことである。確かねぎだということは覚えている。調子よくタンタンと切っていたら包丁が滑って左手の人指し指にガツンと入ったのである。

スポンサーリンク

【指の骨まで達した包丁】傷口がぱっくりと開き、血が止まらない

そのガツンがたぶん骨に当たって止まって、危うく切断しなかったということである。痛みは不思議となく、傷口をしっかり確認していた。ぱっくり開いて、血が止まらなかった。とりあえず清潔なタオルで圧迫していたのだが、出血が止まらなくどうしたものかと、考えてタオルで押さえていた。

傷は1.5センチくらいなのだが、タオルがほとんど血に染まった。私のなかでは、血さえ止まればと思ったが、本当に指がつながってるのかなともよぎり、だんだん不安になっていった。指を動かすのが怖かった。

それでも半分は、「指は大丈夫、大丈夫」と言い聞かせて、まだタオルで押さえていた。「たぶん止まる、止まる」と、念じながら30分位は経過したのではないだろうか。結局血も止まらず、傷口もぱっくりのままだった。

指を切ってから30分・・血が止まらず不安になり、看護師の友人に連絡

このままではダメだと思い、看護師の友達に連絡したのである。彼女の勤務先は24時間救急にも対応できる病院であったが、たまたま友達は在宅していてた。とりあえず「家にきてみて」と友達に言われた。車で10分のところなので、新しいタオルを巻いて、ビニール袋をかぶせて指を上に向けて自分で車を運転していった。

友達に診てもらい、「どうする縫う?」と言われた。友達が自宅で縫うのか?と思い焦った。そんな私を見た友達が先に察して、「病院でだよ!」と言った。内心この位の傷で救急にかかっていいのかと思うのと、けち臭いが夜間割り増し料金や、保険証持ってきてないなどと考えていた。でも、血が止まらんしなぁ。

【指の傷は骨までぱっくり】看護師の友人が医療用テープで処置

やっと出血も止まってきて、友達に傷口を見てもらった。思った通りで、傷は指の中間まで輪切り的にぱっくりと達していて、白い骨らしきものも見えていた。この時点でもあまり痛みはなかった。傷口を見て、友達が一言言った。「今日の当直の先生は、あまりきれいに縫えないかも・・」と。

救急の先生は、卒業したばかりの若い医者であるということだった。きれいにしてもらうには、それなりの技術がいるらしいのである。きれいにするか、とりあえず縫うのかと判断に迷いながらも考えたあげく、友達は医療用の細いテープ剤を傷に合わせて貼ってくれたのである。

今回、こんな失敗してしまったのは、切れない包丁でねぎを切ったのがすべての要因である。こんな怪我は二度としたくないので、包丁の取り扱いはもちろん、切れる包丁を使おうと思う。

スポンサーリンク

関連記事

飲食店キッチンのバイト中に包丁で怪我

【仕事中に包丁で怪我】切り傷に気づかず、片脚血まみれで調理し続ける相棒

僕は36歳で、飲食店の店長をしています。以前に勤めていた飲食店での話です。洋食を出すダイニン

記事を読む

チャーシューと一緒に包丁で指を切る

【バイト中に包丁で指を怪我】絆創膏や輪ゴムで止血するも、なかなか止まらず苦戦

これは僕が16歳の時に、ラーメン屋でアルバイトをしていた時の話です。僕がバイトをし始めて約3

記事を読む

包丁と包丁研ぎ棒

包丁研ぎ棒は簡単だけど、大事な包丁はやはり研ぎ屋に依頼

47歳主婦です。お料理は好きなので、包丁は出刃包丁1本、刺身包丁1本、三徳包丁1本、パン切り

記事を読む

包丁で足を切りパニック

【包丁で足を切る】血まみれのキッチンを見てさらにパニック

まだ、新婚間もない頃に体験した話です。お互いに会社勤めをしていて、夕飯は早く帰れた方が作るの

記事を読む

包丁と包丁研ぎ器

包丁研ぎ器を試すも、切れ味が良いのはやっぱり砥石

22歳、大学院で研究を行っている者です。現在一人暮らしなので、自炊生活をしています。自炊する

記事を読む

料理もりだくさん

料理好きなルームメイト、彼のフェイスブックは自慢の料理が満載

私は20歳で、18歳のルームメイトが料理好き男子です。料理好き男子である彼は、10歳くらいか

記事を読む

包丁で切った傷口を水で洗う

包丁で指を怪我したものの、無頓着な旦那が初めて心配してくれたので嬉しい

私は現在25歳で1児の母親です。23歳のときに結婚し、24歳で妊娠出産を経験し、結婚してから

記事を読む

病院

手を滑らせて包丁で怪我、食材に添えていた薬指をザックリ切り縫合する

現在53歳の専業主婦です。私が怪我をしたのは7~8年前の事でした。お夕飯を作っていた私は、人

記事を読む

腕かゆい

菜切り包丁で指を切り病院へ、傷の治療が原因で薬物アレルギーまで誘発する

65歳の主婦です。私が怪我をしたのは、息子が小学1年生の時の出来事で、夕食の支度をしている最

記事を読む

包丁研ぎは母におまかせ

【包丁を砥石で研いで失敗】不器用な私には難しく、包丁研ぎは母に丸投げ

一人暮らしを始める時に、新しい三徳包丁を1本母親から買って貰いました。その包丁で野菜も、肉も

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑