【砥石で包丁を研ぐ】失敗して包丁の腹が凹み、元に戻すに一苦労

スポンサーリンク

包丁研ぎに失敗し元に戻すのに一苦労

現在33歳です。19歳から料理の世界に入り、14年になりました。職種は事業所の給食調理師です。包丁の研ぎ方の失敗談を話します。

スポンサーリンク

【包丁研ぎ】荒砥と中砥の砥石を使い、2~3週間に一度研ぐ

包丁はステン牛刀包丁24cm、ステンペティナイフ、鋼牛刀27cm、の3本使っています。家庭用にもいくつかありますが、そちらは割合します。3本の中でも、24cm牛刀包丁とペティナイフをメインに使っています。大体牛刀を使用しており、細かい作業(玉ねぎの革剥き等)の時はペティナイフに持ち替えてます。

包丁は基本的に砥石で研いでます。包丁研ぎ器も悪くはないのですが、どうしても研ぐのに限界があるので、切れ味にこだわりのある人は砥石を使うのがお薦めです。砥石は、荒砥と中砥を使ってます。

切れ味が少しなくなってきたな、程度だと中砥でも十分切れ味を戻せるのですが、これはさすがに研がないとだめだな、という時は荒砥で研ぎ中砥で仕上げています。包丁を研ぐスパンとしては切る物の数にもよるのですが、大体2~3週間に一度です。

【包丁研ぎの失敗談】荒砥の砥石で研ぎすぎ、包丁の腹が凹む

包丁研ぎの失敗談ですが、荒砥で研ぐ際に包丁の腹の部分を研ぎ過ぎてしまったことです。切り物をしていると包丁とまな板の間に隙間ができてしまい、ネギ等を切ってもくっついてしまう、ということがありました。一度やってしまうと元に戻すのは結構手間です。

戻し方は凹んでる部分以外のところを研いで刃を均等にするというやり方ですが、やってみるとかなり難しいのです。この失敗をしないようにするコツは、荒砥で研ぐ際には研ぎ過ぎないことです。包丁は何度もシャコシャコと研がなければ切れ味が良くならない、と思う人もいるみたいです。

しかし、実際は研ぎ方が上手ければ2~3回研いだだけで切れ味は十分戻ります。そして、包丁の腹の部分を凹ませないために付け根の部分を二倍くらい研ぐことです。

【包丁を砥石で研ぐときの注意】力を入れすぎず、均等に研ぐ

初めて研ぐ人は、付け根の部分の研ぎが足らず凹みを作ってしまうことが多々あります。回数にすると、包丁の先端2研ぎ、腹の部分は均等に2研ぎ、付け根部分3研ぎ、といった具合です。

そして研ぐ時は力を入れすぎずに、包丁が当たらないように周りに邪魔なものがないか確認しましょう。物にぶつかってその拍子に怪我をしてしまった、というケースもあります。

砥石はそのつど水に漬けて馴染ませて、油汚れ等が付かないように注意しましょう。油が入ると砥石の中に入ってどうしても取れなくなってしまい、本来の研ぐ力が失われてしまいます。なので研ぐ前はしっかりと包丁を洗剤で洗いましょう。

砥石自体も、使い込んで真ん中が凹んでくる時があります。そうなってしまうと均等の力で研ぐことは難しくなるので、削って平らに戻すか新しい砥石を使いましょう。

スポンサーリンク

関連記事

きゅうりの輪切り中に指を切る

【検定中に包丁で指先を切り落とす】先生と友人が指先を探し出し、病院で修復処置

私は今25歳です。私が通っていた高校には調理科があり、週に5時間程調理実習がありました。調理

記事を読む

ハンバーグ

【切れ味の悪い包丁で大怪我】手術で7針も縫ったせいで包丁が怖くなる

私は32歳の独身フリーターです。食費を浮かすために毎日自炊をしています。いつものように調理を

記事を読む

包丁と砥石

包丁は砥石で研ぐのが一番!母の指導のもと、やっとの思いで研ぎ方を習得

年齢44歳、会社員です。菜切り包丁1本、出刃包丁1本、パン切り包丁1本の計3本の包丁を所有し

記事を読む

玉ねぎが目にしみ包丁で怪我

包丁で怪我したのに手当ができない!パニックの母を鎮めるのに一苦労

包丁で怪我をし消毒手当するも、傷を見た母は救急車を呼ぼうと大騒ぎ 私は販売業で勤めてい

記事を読む

包丁研ぎは母におまかせ

【包丁を砥石で研いで失敗】不器用な私には難しく、包丁研ぎは母に丸投げ

一人暮らしを始める時に、新しい三徳包丁を1本母親から買って貰いました。その包丁で野菜も、肉も

記事を読む

パソコンを操作する女性

【包丁研ぎ失敗談】砥石やスティック状の砥石で研いでも、切れ味が良くならない

包丁は全部で3本持っています。30年くらい前に買った、1,000円程度の短い包丁が1本。20

記事を読む

包丁を碇石で研ぐ

【砥石で包丁を研ぐ】祖父の研ぎ方を見よう見まねでやるも、何度も失敗

33歳で自営業してます。職場と家が近いので、昼食を自宅でとってる関係もあり、自然と料理をする

記事を読む

バイト中に包丁で手を切る

包丁で怪我した指をラップで止血し、痛みに耐えながらバイト続行

今回は私が調理中に起こしてしまった、包丁でのアクシデントをご紹介します。赤裸々にお話しします

記事を読む

大根と一緒に親指も包丁で切る

包丁で指を切り落としたと勘違いしパニックになるも、切ったのは爪だけ

現在40歳で、ピアノ講師をしています。料理は毎日のことなので、当然のことながら包丁の扱いには

記事を読む

包丁と包丁研ぎ棒

包丁研ぎ棒は簡単だけど、大事な包丁はやはり研ぎ屋に依頼

47歳主婦です。お料理は好きなので、包丁は出刃包丁1本、刺身包丁1本、三徳包丁1本、パン切り

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑