【包丁研ぎで大失敗】終わりのタイミングと力の加減がわからず、刃がなみなみになる

料理教室に通い包丁を揃える

30歳都内在住、会社員の男性です。昨今の婚活ブームに乗り、独身の私は料理を趣味、また婚活での武器にするべく去年から取り組み始めました。料理教室にも通い、そこで進められ、鍋や包丁など全料理道具を一式購入しました。(なかなか高くて大変驚きました 笑)

スポンサーリンク

【砥石で包丁研ぎ】料理教室では教わらなかったので、母に教わる

持っている包丁は万能包丁で、それぞれ大、中、小、計3本を持っています。大は主に野菜やお肉を切る時に使用し、中は果物やパンなど、小は香料やチーズなどを切る時に使っています。最近ようやく包丁の使い分けにも慣れてきたように思います。

包丁を研ぐ時は砥石を使用しており、こちらも料理教室を通して購入しました。ただ砥石で包丁を研ぐやり方については料理教室にて特に教わらなかったため、母に教えてもらい2ヶ月前に初めて自分で包丁を研いでみました!!その初めての包丁研ぎで、大きな失敗をしてしまいました。

初めての包丁研ぎで失敗・・終わりがわからず、ひたすら研ぎ続ける

初めてということもあり、左右に同じように力を掛けつつ、ゆっくりゆっくりと前後に動かし、すりすりと磨いていきました。ズリッ、ズリッという音が聞こえ、磨いている感覚があり、大変楽しくできました。

スポンサーリンク

研いでいる途中で砥石によって削られた金属の粉が溜まり、それを水で流したときに包丁の刃がキラキラ光り大変綺麗に輝いていたため、多少のやりがいもありました!ただし、困ったことが大きく2つありました。

1つ目が、どこで終わりにするべきかが全くわからないという点です。研いでも研いでも、ズリッズリッっと音がするので、まだ研いだ方が良いのかと思い、ひたすら砥石で研ぎ続けました。

【包丁研ぎ失敗の原因】力の加減がバラバラで、バランス良く研げなかった

そして2つ目が、力の加減によって削れるところと削れていないところが出てきてしまう、という点です。力の加減が大変難しく、力を込めて研いだ端の部分は刃が尖ってくるのですが、それ以外の部分については刃がまだ丸く残ってしまいます。

今度は丸く残っているところを重点的にやると、そちらが尖ってきてしまい、他の部分とのバランスが悪くなるという負のループに苦しみました。その結果、一番小さい包丁の刃が波波になってしまい、かえって切りにくい状態になってしまいました。

また刃の一部を削り過ぎ、えぐれている状態で見た目も非常に悪くなってしまいました。そのため、新しい小型包丁を改めて購入し直しました。その失敗以来、ひと月に一度のペースで包丁研ぎを習慣化していますが、力を込めすぎないように、そしてバランスよく研ぐことができるように心掛けています。

スポンサーリンク

関連記事

包丁で切った傷口を水で洗う

包丁で指を怪我したものの、無頓着な旦那が初めて心配してくれたので嬉しい

私は現在25歳で1児の母親です。23歳のときに結婚し、24歳で妊娠出産を経験し、結婚してから

記事を読む

チャーシューと一緒に包丁で指を切る

【バイト中に包丁で指を怪我】絆創膏や輪ゴムで止血するも、なかなか止まらず苦戦

これは僕が16歳の時に、ラーメン屋でアルバイトをしていた時の話です。僕がバイトをし始めて約3

記事を読む

玉ねぎが目にしみ包丁で怪我

包丁で怪我したのに手当ができない!パニックの母を鎮めるのに一苦労

包丁で怪我をし消毒手当するも、傷を見た母は救急車を呼ぼうと大騒ぎ 私は販売業で勤めてい

記事を読む

包丁の怪我をみて泣く子ども

【包丁の慣れと油断から怪我】出血に驚き大声をあげたら、息子も怖がり泣き叫ぶ

30歳の専業主婦です。料理は昔から得意なほうなので滅多に怪我はしませんが、慣れているが故に起

記事を読む

包丁と包丁研ぎ器

包丁研ぎ器を試すも、切れ味が良いのはやっぱり砥石

22歳、大学院で研究を行っている者です。現在一人暮らしなので、自炊生活をしています。自炊する

記事を読む

マグロととろろのぶっかけ丼

包丁で指をケガして大パニック!傷口を押さえたティッシュは血まみれに

結婚10年目の36歳、専業主婦です。包丁は毎日のように使いますが、私はケガをしてからずいぶん

記事を読む

かぼちゃ

出刃包丁で指を怪我をして病院へ、怖くなるほど酷い出血に家族も動揺

私は40歳の会社員です。私が包丁で怪我をした時に使っていたのは、出刃包丁です。当時、持ってい

記事を読む

大根と一緒に親指も包丁で切る

包丁で指を切り落としたと勘違いしパニックになるも、切ったのは爪だけ

現在40歳で、ピアノ講師をしています。料理は毎日のことなので、当然のことながら包丁の扱いには

記事を読む

包丁で足を切りパニック

【包丁で足を切る】血まみれのキッチンを見てさらにパニック

まだ、新婚間もない頃に体験した話です。お互いに会社勤めをしていて、夕飯は早く帰れた方が作るの

記事を読む

包丁と砥石

包丁は砥石で研ぐのが一番!母の指導のもと、やっとの思いで研ぎ方を習得

年齢44歳、会社員です。菜切り包丁1本、出刃包丁1本、パン切り包丁1本の計3本の包丁を所有し

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑