指を怪我した原因は包丁ケースの不備。まさか刃先のカバーが外れていたなんて…

水切りカゴ

34歳の会社員です。包丁を握ってお手伝いではなく本格的に料理を始めてから、15年以上が過ぎようとしています。学生、社会人そして結婚とライフステージは変わっても、料理をすることが欠かせないのは、一人暮らしだった学生時代から今も変わりません。

スポンサーリンク

包丁は、万能包丁1丁と、洋風ナイフ1丁、パン切り包丁1丁で、常に3丁ほどしか持っていません。切れ味が悪くなれば砥石で研ぎ、一度買えば長く使ってきました。15年以上も包丁を握っていれば、もちろん怪我したこともあります。

包丁をケースに収納するも、刃先が露出していたせいで指を怪我

私が怪我をした時に使っていた包丁は、ドイツHENCKELS社製の三徳包丁で、値段は3,000~4,000円でした。持ち手はブラックで落ち着いた雰囲気のため、和の台所にも自然に溶け込むデザインです。包丁は、当時住んでいた賃貸マンションの台所で、シンク下の扉の内側についている包丁ケースにしまっていました。

私が怪我をしたのは、腰をかがめながらシンク扉を開けて、中に置いてある醤油のボトルを取りだそうとしたときでした。シンク扉を十分に開けていなかったため、包丁ケースに収納してあった包丁の刃に指が当たり、削ぐように左手人差し指を切ってしまいました。

スポンサーリンク

疑問に思われるのは、「なぜ包丁の刃が露出していたのか?」です。答えは、賃貸物件の設備不良にありました。包丁の刃先をカバーする部分が外れ、包丁を収納する土台しか扉についていなかったのです。一人暮らしを始めたころだったので、包丁ケースなどマジマジ見たこともなかったため、刃先のカバーが外れていることに気が付きませんでした。

【包丁の取り扱い】怪我をしないため、保管方法や点検も重要

包丁の刃に指が触れた瞬間、ヒヤっとした冷たさを感じた後、ジンジンとした熱さと痛みを感じました。出血がなかなか止まらず、私は夜間休日救急に駆け込みました。今思えば、マンションの管理会社に賠償請求してもいいような怪我でした。

怪我をしてから、部屋を解約するまで包丁ケースは使わず、包丁は水切りカゴで保管していました。10年たった今も、人差し指の傷は消えていません。

包丁で怪我をしてからは、食材を切る時だけでなく使わないときの保管方法や、保管のための設備点検もするようになりました。最近は包丁を扉のケースにしまわず、壁面の磁石にくっつけて保管する「見せる収納」が流行っているようです。

確かに、包丁を使うときは扉を開ける必要もないし、風通しが良いので衛生的でしょう。しかし、包丁を見えるよう晒しておくなんて、私には怖くてできません!怪我をしてすっかり臆病になってしまいました。

スポンサーリンク

関連記事

じゃがいも

【料理の仕込み中に怪我】安い包丁なのに切れ味が良すぎて指をザックリ

2年ほど前、当時23歳の私は趣味という趣味も無く、IT関連の企業でSEをしていました。休日は

記事を読む

救急

【料理中に激痛】短気な妻に苛立って包丁で指を切ってしまい、病院で5針も縫う怪我

55歳の公務員です。妻とはよく喧嘩をします。日曜日の夜のことでした。土日の料理担当が私なので

記事を読む

手に包帯

【包丁で2度も怪我】応急処置するも出血が止まらず、病院で縫合するハメに

30代の女性会社員です。怪我したときに使っていた包丁の種類は1回目は不明ですが、2回目は1,

記事を読む

包丁と包丁研ぎ棒

包丁研ぎ棒は簡単だけど、大事な包丁はやはり研ぎ屋に依頼

47歳主婦です。お料理は好きなので、包丁は出刃包丁1本、刺身包丁1本、三徳包丁1本、パン切り

記事を読む

包丁の怪我をみて泣く子ども

【包丁の慣れと油断から怪我】出血に驚き大声をあげたら、息子も怖がり泣き叫ぶ

30歳の専業主婦です。料理は昔から得意なほうなので滅多に怪我はしませんが、慣れているが故に起

記事を読む

包丁と包丁研ぎ器

包丁研ぎ器を試すも、切れ味が良いのはやっぱり砥石

22歳、大学院で研究を行っている者です。現在一人暮らしなので、自炊生活をしています。自炊する

記事を読む

アボカドの種取り中に包丁で手首切る

包丁で手首をザクっ・・痛さのあまり絶叫しまくる私をよそに怪我の処置をする母

日頃、料理をしていると怪我の一つや二つつきものではないでしょうか?当時、まだ包丁を使うことを

記事を読む

パソコンを操作する女性

【包丁研ぎ失敗談】砥石やスティック状の砥石で研いでも、切れ味が良くならない

包丁は全部で3本持っています。30年くらい前に買った、1,000円程度の短い包丁が1本。20

記事を読む

玉ねぎが目にしみ包丁で怪我

包丁で怪我したのに手当ができない!パニックの母を鎮めるのに一苦労

包丁で怪我をし消毒手当するも、傷を見た母は救急車を呼ぼうと大騒ぎ 私は販売業で勤めてい

記事を読む

包丁で足を切りパニック

【包丁で足を切る】血まみれのキッチンを見てさらにパニック

まだ、新婚間もない頃に体験した話です。お互いに会社勤めをしていて、夕飯は早く帰れた方が作るの

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑