包丁で指をケガして大パニック!傷口を押さえたティッシュは血まみれに

スポンサーリンク

マグロととろろのぶっかけ丼

結婚10年目の36歳、専業主婦です。包丁は毎日のように使いますが、私はケガをしてからずいぶんと慎重に包丁を使うようになりました。特に、ヌメリのある食材を切るときは、本当に気を付けています。

スポンサーリンク

長芋のヌメリで滑った指を包丁でザクッ、大量の出血と痛みに襲われる

今から10年前のことですが、当時の私はまだ結婚ホヤホヤで初心者マークの主婦でした。今は退職しましたが、当時はフルタイムで仕事もしておりました。慣れない結婚生活と仕事の両立でクタクタで18時頃に帰宅したのですが、すぐに晩御飯の準備にとりかからないといけません。

包丁でケガをした日のメニューは「マグロととろろのぶっかけ丼」。使っていた包丁は、キョーセラのセラミック包丁で、お値段は約2,000円だったでしょうか。私は少しぼんやりしながら包丁を持ち、長芋の皮をむこうとしたその時でした。

「ザクッ!」という変な感触が包丁を持つ手に伝わってきました。次の瞬間、左の人差し指から大量の血液が流れているのを確認しました。包丁でケガをしたことに気付くと、痛みが襲ってきました。皮をむこうとして長芋のヌメリに手をとられ、自分の指の皮だけならまだしも、皮膚まで切ってしまったのです。

指を切った瞬間は不思議と痛くなくて、「血を見た直後にズキズキと痛むなんて、視覚と感覚は見事にリンクしているなぁ」と呑気に考えていました。出血が止まるまで傷口をティッシュで押さえていましたが、次々と真っ赤になるティッシュを見て私はだんだん怖くなってしまいました。

慌てた旦那に病院に連れられて治療するも、指の傷跡は未だに消えない

パニックになった私は、なぜか実家に電話をしていました。「あ、お母さん?今ね、長芋を切ろうとしたら指を包丁でガバッと切っちゃって…。どこの病院行ったらいい?」なんて聞いていました。母もさぞかし間抜けな娘だと思ったでしょう。でも、母は冷静でした。

「夜間救急センターか、市立病院の夜間窓口に行ってきなさい。お大事に!」と電話で的確なアドバイスを私にしてくれました。

一番焦っていたのは、ケガ直後に帰宅した旦那です。散らばっていた血まみれのティッシュを見て、「うわー!なんだこれ!手を切ったのか!こんな血まみれ見たことない。早く病院行くぞ!」と言いました。主人は、どうやってケガをしたのかも聞かず、部屋着のままの私を強引に車に乗せました。一番パニックになっていたに違いない人物でした。

車に乗って夜間の総合病院窓口に行くと、傷が深かったので5針程度縫うかどうか、担当してくれた医師も悩んでいました。結局、縫わずに塗り薬と化膿止めの抗生物質を処方され、1週間ほどで完治しました。今でもまだ左人差し指には包丁でケガした傷跡が残っています。

スポンサーリンク

関連記事

包丁の怪我を見て貧血を起こす旦那

【包丁で親指を切って出血多量】怪我した私ではなく、血を見た主人が貧血でダウン

25歳の専業主婦です。大学でも調理の学科を専攻しており、長年毎日料理をしていることから包丁を

記事を読む

手に包帯

【包丁で2度も怪我】応急処置するも出血が止まらず、病院で縫合するハメに

30代の女性会社員です。怪我したときに使っていた包丁の種類は1回目は不明ですが、2回目は1,

記事を読む

魚を調理

【ホロ酔いで料理をして怪我】包丁で指を切り、違和感が1ヶ月も継続する

私は30代の会社員です。普段は包丁をもつことはありません。料理は両親や妻がやるので私自身が料

記事を読む

包丁の怪我をみて泣く子ども

【包丁の慣れと油断から怪我】出血に驚き大声をあげたら、息子も怖がり泣き叫ぶ

30歳の専業主婦です。料理は昔から得意なほうなので滅多に怪我はしませんが、慣れているが故に起

記事を読む

料理もりだくさん

料理好きなルームメイト、彼のフェイスブックは自慢の料理が満載

私は20歳で、18歳のルームメイトが料理好き男子です。料理好き男子である彼は、10歳くらいか

記事を読む

ネギを切る

【包丁で危うく指を切断】血が止まらず、看護師の友人に助けを求める

会社員で30歳のとき自分の食事を作るため、用意していたときのことである。確かねぎだということ

記事を読む

包丁が滑り手を怪我

【包丁の怪我で家族が大混乱】子どもは泣き叫び、旦那はパニック状態

【包丁で怪我】運悪く、包丁は前日に新調したばかり 30歳主婦です。約2年前、子どもが幼

記事を読む

救急

【料理中に激痛】短気な妻に苛立って包丁で指を切ってしまい、病院で5針も縫う怪我

55歳の公務員です。妻とはよく喧嘩をします。日曜日の夜のことでした。土日の料理担当が私なので

記事を読む

バイト中に包丁で手を切る

包丁で怪我した指をラップで止血し、痛みに耐えながらバイト続行

今回は私が調理中に起こしてしまった、包丁でのアクシデントをご紹介します。赤裸々にお話しします

記事を読む

包丁と砥石

包丁は砥石で研ぐのが一番!母の指導のもと、やっとの思いで研ぎ方を習得

年齢44歳、会社員です。菜切り包丁1本、出刃包丁1本、パン切り包丁1本の計3本の包丁を所有し

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑