包丁で怪我したのに手当ができない!パニックの母を鎮めるのに一苦労

スポンサーリンク

玉ねぎが目にしみ包丁で怪我

包丁で怪我をし消毒手当するも、傷を見た母は救急車を呼ぼうと大騒ぎ

私は販売業で勤めている22歳の女性です。私が包丁で失敗したのは、玉ねぎを切っている時でした。玉ねぎを切っている最中、目に染みて涙が出てしまい、周りが見えなくなってしまいました。その時、包丁を持った手を滑らしてしまい、手を切ってしまったのです。

スポンサーリンク

包丁で切ってしまったところが、ものすごく痛くて痛くて・・。それでも、怪我の手当をしなければと思い消毒をし始めたその時、母に包丁で切った手を見られてしまいました。「どうしたの、その怪我?もしかして、手を切ってしまったの?!」と心配した顔で駆け寄ってきました。

そして、消毒をしているにも関わらず、「救急車を呼ばないといけない」と訳が分からないことを言って、電話をかけようとしていました。救急車は大袈裟なので、私は母を落ち着かせようと説得しましたが、なかなか聞き入れてもらえませんでした。

【手当ができたのは5時間後】包丁の怪我を見て動揺する母の説得に苦戦

これはどうしたらよいものか、と考えながら説得を続けていました。すると、少し落ち着いたのか、電話をかけるのをやめてくれました。私は救急車を呼ばれずにすんでよかったとホッとしました。救急隊やご近所に迷惑をかけなくてすんだからです。

ですが、その後に、「消毒液を買ってこないといけないから、薬局屋さんに行ってくるわ!待ってて。」と言って出かけようとしたので、ビックリしてしまいました。私と母の目の前に、消毒液と絆創膏があるのに、どうして買いに行くと言ってるのだろうと思いましたが、私が思っている以上に、私の怪我を見て動揺してしまったんだろうと思いました。

また、母を説得することにしました。「大丈夫、消毒液と絆創膏はここにあるから。手を切ったところの手当ができるから安心して。」と言いました。すると、母はやっと落ち着いてきました。元の母に戻ってくれて、本当に安心しました。そして、怪我の手当の続きができたのは、包丁で切ってから5時間後でした。

【包丁で怪我をしないための対策】玉ねぎを切る時はマスクをする

包丁で手を怪我しただけなのに、母をパニック状態に追い込んでしまいました。今までにない体験をしたせいか、玉ねぎを切る際には気をつけなければならないと思いました。母がこんなにも心配するようなことをしてしまったからです。

申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいでした。なので、包丁で食材を切る際には、しっかりと猫の手にしておさえるようにしています。そして、今回のように目に染みる玉ねぎを切る時は、マスクをして玉ねぎのにおいを吸わないよう対策しています。

そうすれば、目に染みて涙で見えなくなることもなくなります。今回の怪我で、安全に包丁を使うためには色々対策が必要だな、と感じました。

スポンサーリンク

関連記事

キッチン片付けない

旦那は料理上手だけど…勝手に食材を使って気ままに作り、後片付けは一切しない

28歳主婦です。私の主人(30歳)は、学生時代にイタリアンレストランのキッチンスタッフとして

記事を読む

病院

手を滑らせて包丁で怪我、食材に添えていた薬指をザックリ切り縫合する

現在53歳の専業主婦です。私が怪我をしたのは7~8年前の事でした。お夕飯を作っていた私は、人

記事を読む

パソコンを操作する女性

【包丁研ぎ失敗談】砥石やスティック状の砥石で研いでも、切れ味が良くならない

包丁は全部で3本持っています。30年くらい前に買った、1,000円程度の短い包丁が1本。20

記事を読む

包丁で切った傷口を水で洗う

包丁で指を怪我したものの、無頓着な旦那が初めて心配してくれたので嬉しい

私は現在25歳で1児の母親です。23歳のときに結婚し、24歳で妊娠出産を経験し、結婚してから

記事を読む

包丁で怪我しながらショッピングにおでかけ

包丁で負った切り傷を意地で止血し、ショッピングに出掛けた母に悲劇が起こる

41才、主婦です。私が小学3年生だった時のこと。私たち家族は父の仕事の都合で、生まれ育った福

記事を読む

ネギの千切り

【初めての包丁研ぎ器】失敗して研ぎ直しするも、刃先が丸くなりすぎ元の面影なし

24歳の専業主婦です。私は包丁を2本持ってます。食材を切るため包丁と、果物を切るためのもので

記事を読む

手に包帯

【包丁で2度も怪我】応急処置するも出血が止まらず、病院で縫合するハメに

30代の女性会社員です。怪我したときに使っていた包丁の種類は1回目は不明ですが、2回目は1,

記事を読む

チャーシューと一緒に包丁で指を切る

【バイト中に包丁で指を怪我】絆創膏や輪ゴムで止血するも、なかなか止まらず苦戦

これは僕が16歳の時に、ラーメン屋でアルバイトをしていた時の話です。僕がバイトをし始めて約3

記事を読む

ネギを切る

【包丁で危うく指を切断】血が止まらず、看護師の友人に助けを求める

会社員で30歳のとき自分の食事を作るため、用意していたときのことである。確かねぎだということ

記事を読む

ハンバーグ

【切れ味の悪い包丁で大怪我】手術で7針も縫ったせいで包丁が怖くなる

私は32歳の独身フリーターです。食費を浮かすために毎日自炊をしています。いつものように調理を

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑