包丁は砥石で研ぐのが一番!母の指導のもと、やっとの思いで研ぎ方を習得

スポンサーリンク

包丁と砥石

年齢44歳、会社員です。菜切り包丁1本、出刃包丁1本、パン切り包丁1本の計3本の包丁を所有しています。普段は砥石で、月1回位切りにくくなったのを目安に研いでいます。パン切り包丁は研がなくても良いタイプなので、今まで研いだ事はありません。

スポンサーリンク

【包丁研ぎ器で失敗】研いだ包丁の状態が悪くなり、砥石で研ぐ方法を母に教わる

始めは包丁を研ぐのは母だけでしたが、少しずつ私にもお役がまわるようになり、研ぐようになりました。今は色々な包丁研ぎ器があるので、私も試してみました。

砥石でなかなか上手く研げない頃は、簡単に研げて扱いやすい包丁研ぎ器に逃げていました。包丁の刃先を入れ前後にゆっくりとスライドさせて研ぐタイプのものや、乾電池式の勝手に振動して刃先を研ぐタイプのものです。

ところが、便利グッズのように見えた包丁研ぎ器も2~3回で使えなくなり、また包丁も錆びたり、刃の状態があまり良くないと思えてきました。なので、再度母に砥石での研ぎ方を指導してもらい、今に至ります。

【包丁を砥石で研ぐのは難しい】見た目は綺麗になるも、全然切れない

砥石を使っての包丁研ぎは、見た目は綺麗になっていますが、これが全く見た目だけでした。キラキラとしていますが、何も切れない。母が研ぎ直すと、嘘のようにまた切れる。母曰く、砥石で研ぐときは、砥石と包丁の刃先の角度が大事だと。包丁の刃先は角度があり、自分の指先で感覚をしっかりと掴む事が大切と言われました。

でも実際は上手く研げるようになるまでは、かなりの時間がかかりました。時々もう自分にむいていないと思い、簡単に包丁が研げるグッズという物があれば飛びつきました。でも結果として、すぐに飽きてしまうという繰り返しでした。

【砥石で研ぐコツ】砥石と包丁の刃先の角度に気を付け、リズムをつけて研ぐ

ある時母が包丁を研いでいる姿を何気なく見ていると、包丁の刃先が前後の動きの中で、違う事に気が付きました。ただ自分で実践となるとまた難しい事でしたが、目で確認が出来た事で自分の中でも目安がついたような気がしました。

今まで漠然と研いでいたのとは違いリズムをつけて研いでみると、少しずつですが包丁に変化がみえました。コツを掴みかけたので、定期的に包丁を研ぐようにしてみました。母からも色々とアドバイスをもらったり、研いだ包丁をチェックしてもらったりしました。

少しずつ刃先に変化が表れたのは嬉しかったです。今では砥石に抵抗もなく、軽く研げるようになり包丁も大切に使うようになりました。なかなか自分に合った包丁もないので、これからも自分で包丁のメンテナンスをしながら大切に使いたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

手に包帯

【包丁で2度も怪我】応急処置するも出血が止まらず、病院で縫合するハメに

30代の女性会社員です。怪我したときに使っていた包丁の種類は1回目は不明ですが、2回目は1,

記事を読む

包丁で切った傷口を水で洗う

包丁で指を怪我したものの、無頓着な旦那が初めて心配してくれたので嬉しい

私は現在25歳で1児の母親です。23歳のときに結婚し、24歳で妊娠出産を経験し、結婚してから

記事を読む

包丁研ぎは母におまかせ

【包丁を砥石で研いで失敗】不器用な私には難しく、包丁研ぎは母に丸投げ

一人暮らしを始める時に、新しい三徳包丁を1本母親から買って貰いました。その包丁で野菜も、肉も

記事を読む

バーベキューの準備中に包丁で指を切る

包丁で同じ指を二度も切り出血、油断が招いた私の包丁失敗談

包丁って結構怖いですよね。料理をするときなどに最適ですが、一歩間違えれば指を切ったり、または

記事を読む

ネギを切る

【包丁で危うく指を切断】血が止まらず、看護師の友人に助けを求める

会社員で30歳のとき自分の食事を作るため、用意していたときのことである。確かねぎだということ

記事を読む

飲食店キッチンのバイト中に包丁で怪我

【仕事中に包丁で怪我】切り傷に気づかず、片脚血まみれで調理し続ける相棒

僕は36歳で、飲食店の店長をしています。以前に勤めていた飲食店での話です。洋食を出すダイニン

記事を読む

包丁の怪我をみて泣く子ども

【包丁の慣れと油断から怪我】出血に驚き大声をあげたら、息子も怖がり泣き叫ぶ

30歳の専業主婦です。料理は昔から得意なほうなので滅多に怪我はしませんが、慣れているが故に起

記事を読む

救急車

【包丁で指を切る】パニックの私に声をかけてくれた職場の先輩に感謝

私は現在26歳の主婦です。以前は学校給食を作る仕事に5年間従事しておりました。大量調理でさら

記事を読む

バイト中に包丁で手を切る

包丁で怪我した指をラップで止血し、痛みに耐えながらバイト続行

今回は私が調理中に起こしてしまった、包丁でのアクシデントをご紹介します。赤裸々にお話しします

記事を読む

包丁研ぎで失敗し、元に戻すのに一苦労

【砥石で包丁を研ぐ】失敗して包丁の腹が凹み、元に戻すに一苦労

現在33歳です。19歳から料理の世界に入り、14年になりました。職種は事業所の給食調理師です

記事を読む

料理好きになった旦那が激変!私が作る料理に批評ばかりでケンカ勃発

22歳の主婦です。私より2歳年下で20歳の旦那は、かなりの料理好き男子

料理好きな主人に感謝するも、病人の私にチーズリゾットなんてヘビーすぎ

27歳の主人は料理歴4年です。就職を機会に一人暮らしを始めたのがきっか

鍋で出汁をとる
うんちくだけの旦那が料理好きに。収納棚はこだわりの調理器具で飽和状態

パート勤めの主婦、50歳です。旦那は45歳で、早朝から深夜まで

オレンジ色の鍋
料理好きな彼が購入した4万円もの調理家電。相談なしで買っちゃうなんて…

私は27歳、料理好きな彼は28歳になります。付き合い始めたころ

困った女性
料理好きの弟よ、彼女にイイ顔する前に台所の洗い物を片付けなさいッ

我が家の困った料理好き男子は2歳年下の29歳になる弟です。綺麗

→もっと見る

PAGE TOP ↑